ストレス 肌荒れ

MENU

ストレスと肌荒れの関係性と対策方法

ストレス肌荒れ

仕事や私生活においてストレスが溜まることがあります。ストレスは溜まりすぎてしまうと、体の機能、また精神的にもかなりの影響がでてしまうため、できるだけ軽減、解消していけるようにすることが大切だということは現代人のテーマとして挙げられています。

 

また、ストレスが溜まることで、自律神経やホルモンバランスに影響がでてしまい、それが肌荒れの原因につながることもあるというのは、女性にとっては、実感として多いのではないでしょうか?

 

自律神経が乱れることで、発汗作用などに影響がでるため、汗を多量にかいてしまうような状態になると、肌に雑菌などが繁殖しやすく、肌に炎症などを起こしやすい状態にしてしまうことがあります。

 

また、ホルモンバランスが乱れると、皮脂の分泌量が増加して、毛穴を詰まらせ、ニキビなどの原因にもなるため、肌荒れ対策をするならば、できるだけストレスケアも重要なテーマとして挙げられています。

 

また、ストレスは、胃腸などにも影響を与え、胃の痛みなどにつながることもあります。これは男性にも多く聞かれますね。消化不良や、胃の痛みがある状態だと、これもすぐに肌荒れ・吹き出物として影響を及ぼすこともあるため、人の精神的な面と肌荒れは、関係がかなり密接している部分もあると認識しておく必要があります。

 

肌の状態をきれいに保つには、日々、健康を意識した生活、そして、精神面が安定するような生活を心がけていきましょう。

 

 

優駿プラセンタ

 

>>TOPページへ